新潟市中央区の税理士・会計事務所です。個人の確定申告や法人の決算申告対応!新潟市全域訪問可、オンライン相談にも対応!

新潟オフィス
 新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F 税理士 吉田雅一
 ・女池ICから車で4分

三条オフィス
 
新潟県三条市塚野目4-15-28 税理士 吉田敏由紀
 
・東三条駅から車で5分 

受付時間
9:00~17:30
定休日
土・日・祝日
その他
初回相談は無料です
(新潟県限定サービス)
無料相談はコチラ(料金・サービス内容) 
0120-963-270

新潟オフィス直通窓口:025-383-8868

お金の残る体質にする

資金繰りの改善方法

事業を健全に継続していくためには、資金繰りがとても重要です。

手元にお金が十分にあれば、日々の経営に苦しまなくてよいのはもちろん、できることが格段に増えます。

必要なタイミングで設備投資をしてもいいですし、将来のために人員確保や人材教育に力を入れるのもよいでしょう。

また、節税するためにもお金が必要ですから、無駄に税金を支払うことのないように必要な時期に必要な額を確保できるのが理想です。

そのためには、まず事業を「お金が残る体質」にしていきましょう。

今回は、資金繰りの改善と運転資金の計算方法について、新潟の税理士がご紹介いたします。

資金繰りとは

資金繰りとは

資金繰りとは、収入と支出を管理し、「資金」の過不足を調整することをいいます。

ここでいう資金とは、現金・普通預金・当座預金・通知預金・譲渡性預金・コマーシャルペーパー・公社債投資信託など、会社としてすぐに支払いに利用できるものを指します。

逆に、売掛金・貸付金・定期預金・不動産などはすぐに支払いに利用できないので、資産という分類になりここでいう資金には含まれません。

資金繰りの本来の目的は、支払いのタイミングで必要な額を用意できるように収支を調整することです。

たとえ売上が上がっていても、回収が間に合わずに支払うことができなければ倒産(黒字倒産)してしまいます。倒産するのは赤字の会社だけではないということを、覚えておきましょう。

資金繰りと収支の違い

お客様にたまに「資金繰りと収支は同じですか?」と質問をいただきますが、これらは似ていますが実際には意味合いが違います。

「資金繰り」はあくまで資金の管理であり、お金の動きを見ます。

それに比べ、「収支」はサービスなどの提供により売上や費用が発生したことを管理するもので、実際のお金の動きについては考慮しません。

そのため、収支のみに目を向けてしまうと、いざ支払いのときに手元資金がなく困ることになります。

資金繰りとキャッシュ・フローの違い

お金の動きを管理するものとして、「キャッシュ・フロー計算書」があります。

キャッシュ・フロー計算書は、決算書のひとつで、現金預金の1年間の流れが記載されています。

お金の増減について記載されているので、キャッシュ・フロー計算書を見れば資金繰りは問題ないかというと、そうではありません。

キャッシュ・フロー計算書はあくまで過去の結果のみをまとめたものです。決算期間が終了した後に、貸借対照表や損益計算書を基に作成されます。

しかし、資金繰りではこれから入っていくお金・これから出ていくお金・手元に残るお金も管理していかなければなりません。

もちろん過去の結果について把握することもとても大切ですが、資金繰りは未来目線を忘れないようにしましょう。

黒字倒産はなぜ起こる?

黒字倒産はなぜ起こる?

資金繰りの改善を目指すにあたり、もし資金繰りがうまくいかなかった場合どうなるかも把握しておきましょう。

資金繰りがうまくいかなければ、倒産する可能性が高まります。つまりは支払いができなくなる、ということですね。

資金繰りの目的は、支払いのタイミングで必要な額を用意できるように収支を調整すること、と先にお話ししました。これは、手元に資金がある状態にするということです。

もし売上が多くても、その売掛金の回収が支払い期限に間に合わなければ(資金ショート)、黒字倒産へとつながります。

すでに赤字経営の場合には、より真剣に資金繰り改善に力を入れていきましょう。

資金繰りが悪化する原因

しっかり資金繰りに取り組んでいれば、資金繰りが悪化していることに気づくと思います。

資金繰りが悪化する一番の要因は、赤字の状態が続くことです。

新型コロナにより多くの企業の売上が減少し、しかし固定費の支払いは変わらないため経営が苦しいという声を多く聞きました。

融資や支援金で耐えることも可能ではありますが、予定外の事態に備えるためにも、余裕を持って資金繰りを行うことが大切です。

また、大きく売上が上がるときも注意が必要です。大きな取引では、仕入や外注費が予定以上にかかる可能性があります。売上金の回収が遅くなる場合、資金繰りが厳しくなる可能性があるので注意しましょう。

資金繰りの改善方法

資金繰りを改善するには、回収早く、支払いは遅く」するのが鉄則です。

事業が改善するのが一番ですが、今回はそれ以外の方法をいくつかご紹介しますね。

  • 現在の手元資金を把握する

  • 資金計画を作成する

  • 過去の決算書から、未回収の売上金や不要な在庫などを探す

  • 取引先に交渉する

  • 融資などを検討する

現在の手元資金を把握する

資金繰りの改善に取り組むにあたり、まず大前提として現在の資金をしっかり把握しましょう。

当たり前といえば当たり前のことですが、把握できていない方が意外にも多くいらっしゃいます。なんとなくではなく、今いくらで、いついくら支払って、いつ回収できて、という流れを把握できるのが理想です。

資金計画を作成する

現在の手元資金が把握できたら、数か月先の資金状態を予測し「資金計画」を作成しましょう。資金繰りを正しく行うには、過去・現在・未来について把握することが重要となります。

この時点で資金繰りの準備は整ったので、次は実際にできることを探し、実践していきましょう。

未回収の売上金や不要な在庫を探す

過去の決算書を見ると、未回収の売上金を発見することがあります。もし放置されている未回収金を見つけたら、早めに回収するようにしましょう。

また、不要な在庫がある場合には、すぐに処分しましょう。まだ使えるものであれば売って資金繰りに充てることができますし、不要な在庫の維持費がかかっている場合には無駄な経費を削減できます。

取引先に交渉する

取引は相手がいて成立するもののため、資金繰りを考慮した交渉がとても重要になります。回収の期日を販売先と交渉することで、資金繰りが大幅に改善することも珍しくありません。

また、売上金の回収の前に仕入などの支払いが発生するため、その期日を遅くすることで資金繰りが楽になります。

融資などを検討する

資金繰りの代表的な改善方法は、やはり銀行からの融資です。

しかし一点覚えておいて欲しいのが、

「お金が本当に必要になったときに、お金は貸してもらえない」

ということです。

銀行側は、しっかり返してもらえるところに貸したいわけです。赤字経営で事業もうまくいっていない起業に貸したい銀行はありません。

逆に、手元資金が潤沢なうちに申請したほうが審査に通りやすく、良い条件を引き出すことができる可能性が高まります。

そのため、いつか苦しくなったら借りよう、ではなく、資金計画を立てた上で数年後を見越して融資を検討するのがおすすめです。

融資で資金繰りを改善し、お金の残る体質を作りましょう。

 

資金繰りを改善し、お金の残る体質を作るにはお金のプロである新潟市の税理士にご相談ください。初回相談は無料です!

まとめ

今回は、資金繰りの大切さと改善方法について解説しました。

資金繰りは、事業を継続していく上でとても大切です。

今現在、事業の手元資金を把握できていないという方は、一度しっかりと確認することを強くおすすめいたします。

「資金繰りがうまくいかない」
「お金が残る体質にしたい」
「有利な条件で融資を引き出したい」
「補助金・助成金を活用したい」

など、お金に関する悩みは、お金のプロである税理士にお気軽にご相談ください。

新潟市内どこでも訪問可能!オンライン面談も対応いたします。
初回無料のため、ぜひご活用ください。

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

無料相談実施中!(料金・サービス内容)

お問い合わせ・ご相談は
お電話またはメールフォームにて受け付けております。
(料金・サービス内容について)

0120-963-270

電話受付時間:平日9:00~17:30

新潟オフィス直通窓口:025-383-8868

税理士に無料相談する

創業55年・お客様数1,000社!はじめての方にも安心していただけるアットホームな税理士法人です。

0120-963-270

 平日9:00~17:30
  ※土曜・日曜・祝日休み

経営に有益な情報を配信しています!

代表税理士が、スモールビジネスの経営について動画で分かりやすく解説しています。
「自信を持って経営したい」
「売上や利益を上げたい」
「不安を解消したい」

こういった方のお役に立てるコンテンツを、今後どんどん増やしていきます!

Twitter始めました!

1,000名を超える経営者様から受けた経営相談を基に、経営の手法や考え方について学んだことを呟きます。
当会社について、採用情報や行事、普段の様子を呟きます。

アクセス

L&Bヨシダ税理士法人 新潟支店

〒950-0941
新潟県新潟市中央区女池4-18-18
       マクスウェル女池2F
 
女池ICから車で4分

025-383-8868

対応地域

新潟県内全域対応の会計事務所です

新潟県新潟市中央区、新潟市北区、新潟市東区、新潟市江南区、新潟市秋葉区、新潟市南区、新潟市西区、新潟市西蒲区、長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、田上町、出雲崎町、湯沢町、津南町、刈羽村、新発田市、村上市、燕市、五泉市、聖篭町、弥彦村、上越市、阿賀町、阿賀野市、その他新潟県内

著書・監修書籍